【サボテン】について

サボテンの魅力についてお話します。
サボテンの見方には3通りの見方があると聞いております。

先ず1つ目は、棘の美しさ、鋭さ、変貌さ等です。
例を挙げれば、金鯱・刈穂玉・神仙玉・武者ウチワ・老楽・姫雲・海玉丸等です。

2つ目は、何といっても花の美貌でしょう。
例では、青玉丸・緋繻玉・錦玉・緋花玉・翠晃昇・花笠丸等です。

3つ目は、サボテン特有の珍しい容姿でしょう。
例では、ランポー玉・緋牡丹・カブト丸・ウバ玉・福禄寿・翠昇玉等が挙げられます。

これらのサボテンは栽培が簡単で、玄関等の狭い所で十分に育てられます。
潅水は夏場で週に1〜2回程度、冬期で(10月〜4月頃まで)全くやりません。

休眠期間明けの4月〜5月にかけては、美しい花も咲きサボテンの見所満載です。
殖し方も簡単で子供が出来れば、切り取って挿せば1〜2ヶ月程で活着し増殖します。
また、1年〜2年に1回は植変えして砂土も入れ変えしましょう。
(サボテン専用砂を使うか荒目の川砂を使うと良いでしょう)

詳しい事が知りたい方は当店までお越し下さい。
【グリーンマスターの池田】がお答えいたします。

現在、150種位のサボテンが色々入荷しています。
※大きいものでは直径30cm程、中位のものでは直径20cm程、小さいものでは直径5cm〜10cm程。
ぜひ一度立ち寄られて、ご覧になってください。

なお、サボテンの接ぎ木等、高度な技術が知りたい方は大いに歓迎いたしますが
お電話等の対応は致しかねますので、悪しからずお許し下さい。