アーティシャルフラワーのお正月飾り


今年も残りわずかですね。平成最後といわれると特別な感じがしますね。

お正月の縁起物である注連(しめ)縄飾りを今話題のアーティシャルフラワーで作る教室を開催しました!

アーティシャルフラワーとは、一見造花なのですが、生花をリアルに再現し、住宅や、インテリアなどに用いられる高品質な「造花」のことを指します。

今回使用した花材です

お正月に飾るしめ縄は、神様が宿るとされる場所に飾ります。自宅だと神棚になります。

作成する前に構成をあらかじめ決めます。花材をグルーで固定していくので、やり直しができなくなります。

花材をつけていく順番にご注意

下になるもの、今回だと松や南天の実などからつけていきます

花材をしめ縄に差込んでいきます。立体感を出すために前に飛び出させたり、奇抜に長くしたりする生徒の方々がいました。アイデア満載です!

細かくて難しいところはスタッフがお手伝い(^^)

生徒の方が作ったしめ縄飾り、とても上手ですね!

教室にはたくさんの方に参加して頂きました!どの方もお正月が楽しみという方ばかりで、会話が弾んでいました(^^)いつもとは違った良い年を迎えれそうです!